家庭内文通で素直な気持ちを伝えています

admin@   2015年11月5日   家庭内文通で素直な気持ちを伝えています はコメントを受け付けていません。

私は実家暮らしなのですが、よく母親と家庭内文通をしています。
例えば少し口論になったときなど、素直に自分の気持ちを伝えられないときに手紙にして渡すというものなのですが、これが私はすごくいい方法だと思っています。

最近はメールやラインという方法もありますが、私の母親は60歳で機械にとても弱いんですね。
そのためメールで伝えるということが出来ず、ふと思いついて手紙を書いたことがきっかけでした。

手紙は字体でその人の精神状態が何となく分かりますし、人間味があるのでなぜか手紙を貰うと素直に相手の気持ちが入ってくる気がします。
口論したとき、感謝を伝えたいときなど、素直な気持ちを面と向かって伝えるのは、身近な人にほど恥ずかしくて私はなかなか出来ませんでした。
でも一番伝えたい、伝えるべき相手も身近な人だったりします。
手紙なら渡すだけですし、自分の気持ちを書いていると冷静に自分の気持ちも分かってとてもいいものだと思っています。

その母親との手紙のやりとりのおかげで、お互い本当に思っていることが言いやすくなりましたし、親子の関係もいいものになってきたと実感しています。